ホワイトニングで悩みを解消|白い歯は魅力的

歯をみがく練習

虫歯の危険性

歯科

虫歯には浅い虫歯と深い虫歯があります。虫歯が浅い場合は、歯を削る必要なく治療を受けることができますが、虫歯が深い場合は歯を削るだけではなく、歯を抜くことになる場合もあります。草加で虫歯に苦しんでいる人は、虫歯の原因を解決しない限り虫歯が繰り返されてしまうので、歯科で治療を受けることが大切です。

虫歯は時に命にも関わってきます。虫歯はあるけど歯科へ行くのが面倒となり、草加には虫歯を放置してしまう人もいます。初期症状の虫歯なら痛みも少ないため、さほど日常生活に支障が出るほどではありませんが、虫歯はどんどん進行していくので、気付いた時には激しい痛みとなっていることも少なくありません。虫歯の痛みがひどい場合は眠ることもできなくなりますし、食欲不振になることもあります。また、虫歯を放置することで虫歯の原因となっている細菌が顎の骨まで侵入し、炎症を起こる危険があります。虫歯の細菌は顎だけではなく、血液を通して脳に移動することで脳梗塞を引き起こしたり、心臓に達して心筋梗塞を起こしたりする恐れもあります。

草加で虫歯の疑いがある人は早めに歯科へ行くようにしましょう。早期治療を受けることで虫歯の完治をすることができますし、虫歯の症状がかなり進行している場合は、治療が遅くなることで完治まで時間がかかってしまうことがあります。長い人では虫歯の治療に1年以上時間がかかる場合もあるので、虫歯が小さいうちに草加の歯科で治療を受けることが大切です。